お知らせ

当社、CN戦略推進室より東海理化のカーボンニュートラルの取り組みについて紹介いただきました。
カーボンニュートラルは、従来は工場CO2排出低減をメインに取り組んでいましたが、
これからは製品、物流、仕入先のCO2排出低減も対象にし、数値目標により削減を進めて行きます。

工場では2030年までに60%のCO2排出低減を狙い、合わせて2030年までに25%の再エネ率を達成を目指しています。
目標として本社、本社工場のカーボンニュートラルを2030年で実現し、カーボンニュートラルにした姿、状態を体感できるようにし、最終目標はグローバルで2050年カーボンニュートラルを国のエネルギー政策の動向を見つつ賢く実現していく予定です。


ファイルを開く

詳細はこちらのPDFをご参照ください