沿革

昭和35年12月6日
  • 東海理化労働組合結成大会開催。
  • 電機、販売、宝3つの会社で1つの労働組合を結成する
  • 男子 約600人,女子 約400人
昭和43年9月~44年8月
  • 春闘において臨時大会開催、スト権確立(96.9%)
  • 赤ハチマキ闘争
昭和45年9月~46年8月
労働組合結成10周年記念
昭和47年9月~ 48年8月
全トヨタ労連へ加盟
昭和48年9月~49年8月
時短.年2,000時間達成
昭和50年9月~51年8月
  • 労働組合結成15周年記念
  • 御園座において観劇会開催
昭和53年9月~54年8月
労働組合法人格の取得
昭和55年9月~56年8月
労働組合結成20周年記念
昭和59年9月~60年8月
組合本部事務所・大口本社へ完成
昭和59年12月
組合本部事務所完成
昭和60年9月~61年8月
労働組合結成25周年記念
平成2年9月~平成3年8月
  • 労働組合結成30周年記念
  • 記念行事:バングラディッシュ寄贈活動
平成7年9月~平成8年8月
  • 労働組合結成35周年記念
  • 国際貢献活動として、日本ユネスコ連盟を経由しバングラディッシュ共和国民間ボランティア団体SOJAGへ300万円を寄贈
  • 篠田正浩 講演及び映画会を開催
  • 労働組合組合員証RIONカード発行
平成12年9月
  • 東海豪雨災害:9月11日、12日西枇工場冠水1.7mに及ぶ
  • 9月14日より生産再開
  • 社員81名、床上浸水
平成12年12月
労働組合結成40周年記念式典開催:ヒルトン名古屋
平成14年
3社(電機、販売、サービス)の労使協議・労使交渉のあり方について話し合いをスタート
平成16年6月
第1回リカタン祭りを開催
平成17年
パキスタン地震救援、ジャワ島地震被災者救援カンパ実施
平成18年
ゆとりライフ相談窓口の開設
平成19年
定年後再雇用社員の組合員化
平成20年~21年
  • 裁判員特別休暇制度の設定
  • 再雇用者の多様な働き方の導入
  • 振替出勤制度の設定(休日振替制度と代休制度の廃止)
平成22年
労働組合結成50周年記念式典開催
(於:ANAクラウンプラザホテルグランコート)
平成23年
  • 東北地方太平洋沖地震救助カンパを実施
  • 習熟昇給、上位到達賃金の導入
  • 「悩みごと相談窓口」の開設
  • 海外出向組合員に対する物品購入サービス開始
  • タイ洪水に対する被災者救助カンパを実施
平成24年
  • 36協定ガイドラインの一部見直し
  • 総合心理教育研究所とのホットラインカードを個人全員に配布
平成24年
  • 36協定年間絶対上限時間見直し
  • 定年後再雇用社員の「就業規則」及び「労使協定」改定